Top > ケン攻略

ケン攻略
HTML ConvertTime 0.074 sec.

目次

必殺技/特殊技解説 Edit

必殺技 Edit

  • 波動拳(2.jpg3.jpg6.jpg+P)
    • 飛び道具。発生と弾速が遅い。遠距離から弱を追いかける使い方が強い。
  • 昇龍拳6.jpg2.jpg3.jpg+P)
    • 対空や割り込みは無敵が攻撃判定発生まで持続する中を使う。
  • 竜巻旋風脚2.jpg1.jpg4.jpg+K)
    • 発生、移動速度が早い。弱竜巻旋風脚は根元の判定が発生3Fで強い。発生が早い上に攻撃判定の伸びもいいので差し返しにも使える。
  • 空中竜巻旋風脚(空中で2.jpg1.jpg4.jpg+K)
    • めくりで使う。相手の対空技で落とされにくい。地上のコンボにつなぐのはやや難しい。
  • 紅蓮炎迅脚(2.jpg3.jpg6.jpg2.jpg3.jpg6.jpg+K)
    • クリティカルアーツ。近距離の弾抜け、対空、必殺技キャンセルからのコンボに使う。

Vシステム Edit

  • Vスキル「奮迅脚」(中P+中K)
    • 中P+中K同時押しでダッシュ。
      押しっぱなしにするとスト4の前蹴りのような技がでる。隙が多くめり込むと反撃確定。
      通常技をキャンセルして出せるがガードされていると反撃確定するくらい不利となる。
      クラッシュカウンターを確認して出すのが有効。
  • Vトリガー「ヒートラッシュ」(強P+強K)
    • 各種必殺技がパワーアップする。
      波動拳 ヒットするとダウンするようになる
      竜巻旋風脚 弱の根元攻撃判定が大きくなりコンボにいきやすく。強を地上でガードされたときの不利フレームが少なくなる。
      空中竜巻旋風脚 めくりが簡単になる。EX版から地上コンボにつながるようになる。
      昇竜拳 ヒット数と威力が増加。
  • Vリバーサル「旋風鉈落とし」(ガード中に前+KKK)
    • ダウンしない。

特殊技 Edit

  • 紫電カカト落とし(前強K)
    • しゃがみガードできない中段攻撃。前進するので間合いが長い。
      前強Kでフェイント、長押しでカカト落としを出す。
  • 稲妻カカト割り(後中K)
    • しゃがみガードできない中段攻撃。その場から攻撃する。
  • 顎撥(後中P)
    • 密着しゃがみ中Pから連続ヒットする。ガードで不利だが反撃は受けない。キャンセル可。ちなみに読み方はアゴハネ。
  • 顎撥二連(後中P→強P)
    • 二発目をガードされると隙が大きい。二発目の入力を遅くして一発目でヒット確認してコンボにつなぐ。
      一発目でケンの肘に注目していると確認しやすい。
  • 獅子砕き(立ち中K→強K)
    • こちらもガードされたときに一発目でとめれば反撃はない。ヒット時は強昇竜拳で追撃可能。

必殺技/通常技詳細 Edit

牽制に使う技 Edit

  • しゃがみ中P
    • ギリギリ当たらない間合いで大波動や中竜巻を仕込む。相手と距離をとりたい時は波動。攻め込みたいときは中竜巻。
      空振りでも隙が少ないので振り回していい。
  • しゃがみ強K
    • 空振り時の反撃がむずかしいので相手の歩きを抑制するために当たらない間合いで出す。ガードされると反撃確定。

当てにいく技 Edit

  • しゃがみ中P
    • ガード時+1Fの状況から前歩きとジャンプで攻め込む。できればこれ1つで全部済ませたい。
  • 立ち強K
    • 相手が中距離で技を出すと思ったら立ち強K。先端をガードさせれば隙は小さい。空振りは大きな隙をさらす。
      リスクもあるが強攻撃ならではの威嚇効果が期待できる。間合いに注意しながら使っていきたい。
      クラッシュカウンター時には立ち強K→奮迅脚→強昇竜拳が連続技になる。

対空技 Edit

  • しゃがみ強P 
    突き出した拳の先端をあてるようにすると強い。発生も早く操作も楽なので実は昇竜拳より優れている。
    ただし、めくりや空中必殺技、遠い間合いのジャンプなど対処できないケースが多い。
  • 中昇龍拳 
    発生に無敵があり相手が何をしても落ちるのが強み。めくりに対しても6231+中Pの振り向き昇竜拳で落とせる。
    相手のジャンプを見てから623と6321のを使い分けは難しいので、今ジャンプされたらどちらの入力になるかは注意しておく。
  • EX竜巻旋風脚 
    間合いの広い対空攻撃。
    遠距離から弱波動拳→前ダッシュの連係に対して、波動拳をジャンプでかわす相手を落とす。
    昇竜拳やしゃがみ大Pで攻撃できない手前落ちのジャンプもこれで落ちる。
  • 前ダッシュ
    ダメージはないが立派な対空技。めくりに対して手間いらずでリスクを拒否できて相手の着地を攻める事もできる。
    ただし相手との位置がいれかわるので画面端との距離は意識しておく。

・初心者講座:対空技を出すコツ

ガード崩しに使う技 Edit

ケンはガードを崩してダメージをとる能力は高くない。
投げ間合いの外でしゃがみガードしながらケンの連係に割り込みを狙う相手に対する崩しの行動を紹介する。
無理に攻めず相手に選択を迫りながら、相手の切り返しを狩っていくのが狙い。

  • しゃがみ中Pと立ち強K
    • 基本。しゃがみ中Pをガードさせて相手が技を出すと読んだら立ち強K。ガードを続けると読んだら歩いてしゃがみ中P。前ジャンプ、屈大Kや昇竜拳と読んだらしゃがんで待つ。
      ガードでも白ダメージが蓄積し相手を画面端に追いこめる。ただし、相手にVゲージが溜まるのでこれだけでは状況を動かしにくい。
  • 稲妻カカト割り(後中K)
    • しゃがみガードにヒットする中段攻撃。間合いが長いので相手の小技の外から使用する。ダメージは低いのでアクセントの嫌がらせに。
  • ダッシュ→投げ
    • 相手が落ち着いていると対処されやすい強引な選択。
      しかし、ダッシュ投げを警戒させるとジャンプや技を釣り出せる。
      しゃがみ中Pをガードさせて距離が離れた後、相手の技の空振りにダッシュできたらラッキー。
      相手が前ジャンプしていると位置がいれかわるので画面端との距離には注意。
  • 奮迅脚→投げ
    • 屈中Pなどをキャンセルして奮迅脚を出す。これまた強引な選択だが、相手が慌てだすと通る。
  • バックダッシュx2→弱波動拳→ダッシュ
    • 相手がうっかり波動拳を前ジャンプしてくれるとしゃがみ大Pや昇竜拳で落とせるというだけ。
      攻め放棄の選択なので多用すべきでないが、読み合いのタイミングをずらしケン側だけリラックスする時間を作れる。
      ちなみにバックダッシュ1回からの波動拳はかなり危険。リスクを避けるなら欲張らずに下がってしまったほうがいい。

クラッシュカウンター Edit

きんちょーる式自動奮迅脚。
立ち強Pや立ち強Kのヒットストップが終了するタイミングで奮迅脚を仕込む。
ガードや通常ヒット時は奮迅脚が出ず、クラッシュカウンター時のみ奮迅脚が出てコンボに行ける。
結構むずかしいがマスターすると強い。

  • 立ち強P→奮迅脚→顎撥二連→強竜巻旋風脚→起き攻め
    • 昇竜拳ガード後のコンボ。大ダメージで画面端に運びながら攻めも続く。
  • 立ち強K→奮迅脚→強昇竜拳 
    • 相手の技をつぶした時のコンボ。攻めは続かないので無理はしない。

めくり技 Edit

  • ジャンプ中K
  • ジャンプ弱K

基本戦術 Edit

後ろに下がりながらVスキル Edit

Vスキルが遠距離から一気に間合いをつめて攻撃できるので後ろに入力しながらVスキルを入力して予備動作無しで一気に攻撃に転じるのが強い。

イメージに反して今回のケンは近距離はあまり強くない。
下がりながらを基本に戦おう。

遠距離で弱波動拳 Edit

弱波動拳の遅さが逆に強みとなる。
Vスキルで追いかけたり遠距離で飛び越そうとした相手をEX竜巻で落としたりできる。

お願い空中EX竜巻 Edit

前ジャンプ攻撃より早いので相手の飛び道具を見てから確定が取れる。
ガードされても有利なのでわりと適当に前ジャンプしてとりあえず出していくのも強い。
タイミングをずらせるのでこれでプレッシャーをかけて普通の前ジャンプ攻撃を通すのもいい。

Vスキルと前ダッシュと紫電フェイント Edit

Vスキル>前ダッシュ>紫電フェイントの順で移動距離が長い。上手く使い分けて相手を翻弄しながら近づこう。
そのままVスキル、紫電かかと落としで攻撃してもいい。

中足波動確認Vトリガー Edit

一人だけスト4みたいなコンボが使える。中足波動をヒット確認してVトリガー発動し、コンボを決めよう。

連続技 Edit

密着始動 Edit

  • しゃがみ小K→しゃがみ小P→強昇竜拳
  • しゃがみ中P→立ち小K→中竜巻旋風脚
    • しゃがみ中P→立ち小Kでヒット確認。距離も運べる。
  • しゃがみ中P→後中P→強P→強竜巻旋風脚
    • ゲージ無しでの高ダメージコンボ。

近距離 Edit

  • 立ち大P→Vスキル→弱竜巻旋風脚→強昇竜拳

Vトリガー Edit

  • 後ろ中P→波動拳→(キャンセル)Vトリガー→後中P→強P→強竜巻旋風脚
    • スト4のセビステみたいなコンボ。
  • しゃがみ中K→波動拳→(キャンセル)Vトリガー→立ち小K→弱竜巻旋風脚→強昇竜拳
    • しゃがみ中KからだとVトリガー後の後中Pが届きにくいのでこちらで代用する。
  • (Vトリガー中)しゃがみ中P→立ち小K→弱竜巻旋風脚→強昇竜拳
    • Vトリガー中はこの距離で弱竜巻旋風脚が根元から入る。

カウンター Edit

  • 立ち大P(クラッシュカウンター)→Vスキル→後中P→大P→強竜巻旋風脚