Top > ストVの基礎知識

ストVの基礎知識
HTML ConvertTime 0.017 sec.

対戦格闘ゲーム自体が初心者の場合はまずここを見よう。→「対戦格闘ゲームの基礎知識?

ストVの基礎知識 Edit

キャラ移動、防御関連 Edit

  • ダッシュ、バックダッシュ
    前入力二回で前ダッシュ、後ろ入力二回でバックダッシュが出せる。
    ストIVシリーズと違って本作のバックダッシュには無敵時間はない。純粋に移動手段として使う。
  • 受身
    相手の攻撃を受けてダウンして地面に着く瞬間に下入力またはPPP同時押しでその場受身、後ろ斜め下入力またはKKK同時押しで後方受身が取れる。(ただし投げ技は後方受身が出来ず、その場受身になる)
  • 投げ抜け
    相手に投げられたときにほぼ同時か少し遅れて投げを入力すると投げ抜けができる。

EXゲージ関連 Edit

  • EX必殺技
    EXゲージが一つ以上溜まると必殺技コマンド+PPPまたはKKKでEX必殺技が出せる。
    性能はそれぞれの必殺技のパワーアップ版。
    EXゲージを一つ消費する
  • クリティカルアーツ
    EXゲージが全て溜まると出せるようになる高威力な必殺技。
    コンボに組み込んで大ダメージを狙ったり、無敵時間を利用して相手の攻撃に合わせて反撃したりでかなり強い。

Vゲージ関連 Edit

  • Vスキル
    中P+中K同時押しでキャラ固有の特殊技が出せる。
    リュウなら相手の攻撃を捌ける心眼、春麗なら低空ジャンプの鸞脚など。
    各キャラのVスキルを把握しておこう。
    ヒット/ガードさせることでVゲージが溜まる。
  • Vトリガー
    Vゲージが溜まったときに強P+強K同時押しで発動できる。
    暗転演出ののち、キャラが一定時間パワーアップ、一定時間必殺技が強化または追加、特殊技の発動などの効果がある。
    通常技をキャンセルして出すことができヒット確認やコンボを伸ばすためにも使う。
  • Vリバーサル
    ガード中に前入力+PPPまたはKKKで出せる。
    Vゲージを一つ消費する。
    ガード硬直をキャンセルし無敵のある攻撃を出す。
    ガードされても硬直は少ないが攻撃発生が遅いため避けられたり発生前に投げられることもある。

ストVキャラ性能の傾向 Edit

キャラ性能の傾向 Edit

  • 移動速度が遅い
    ストリートファイターシリーズにしてはかなり遅め。
  • ダッシュが鋭い
    ストリートファイターシリーズとしてはストIII並に早い。他のタイトルと比べても一番早いレベル。

通常技の傾向 Edit

  • 立ち中Kがリーチの長い牽制
  • 強攻撃のノックバックが短い。中攻撃よりも短い。
  • しゃがみ強Kはガードされるとノックバックが短く、隙に反撃確定。
  • 立ち中P、しゃがみ中Pが有利時間が長く、近距離で刻んでいける
    近距離の連係は中攻撃が中心となる。
  • 弱攻撃を2回当てるともう届かない
    これも近距離が中攻撃が主体となる原因。
  • 投げ技の発生は5Fから それより発生の早い弱攻撃がある
    最速で出す技は投げじゃなく弱攻撃がいい。
    ダッシュ弱Pなどが強い理由。

必殺技の傾向 Edit

ゲージ3つ消費の大技、クリティカルアーツはほぼ共通の性能といっていいくらいの横並び性能。
無敵があってステップ一回分くらいのリーチがあって攻撃判定発生は5~10F。
一部例外がいるが大体これが標準。