Top > ネカリ攻略

ネカリ攻略
HTML ConvertTime 0.050 sec.

目次

必殺技/特殊技解説 Edit

必殺技 Edit

  • 円盤の導き(4.jpgタメ6.jpg+P)
    • 突進技。めり込むと反撃確定。飛び道具を打ち消す効果がある。
  • 猛る灯火6.jpg2.jpg3.jpg+P)
    • 対空技。いわゆる昇竜系。弱とEXが発生が早い。
  • 勇猛なる決起2.jpg3.jpg6.jpg+K)
    • 前に踏み込みながら地面を蹴る。弱がしゃがみ中Kから連続技になる。EXは小攻撃から繋がる。
      強はヒットすると相手が浮く。
  • 大地の仮面(;6.jpg3.jpg2.jpg1.jpg4.jpg+P)
    • コマンド投げ。EXで浮かせて空中コンボ。
  • 名誉の儀式(2.jpg3.jpg6.jpg2.jpg3.jpg6.jpg+K+P)
  • 魂の献上(Vトリガー中に2.jpg3.jpg6.jpg2.jpg3.jpg6.jpg+P)

Vシステム Edit

  • Vスキル「力の集約」(中P+中K)
    • 地面を叩いて前方の地面に衝撃波を出す。スト4のヴァイパーのセイスモに似ている。
      前や後に入れて出すと攻撃位置を変えられる。通常技からキャンセルして出せる。
  • Vトリガー「力の奔流」(大P+大K)
    • ネカリの性能がパワーアップする。
      歩き速度が上がる。
      勇猛なる決起の隙が小さくなる。
  • Vリバーサル「名誉の儀式」(ガード中に前+PPP)

特殊技 Edit

  • 解放の短刀(3大P)
    中段。
  • 太陽の道(前ジャンプ中に下大K)
    • 蹴りながら急降下する。頂点付近でしか出せない。ジャンプの軌道を変え、相手の対空をスカすこともできる。

必殺技/通常技詳細 Edit

牽制に使う技 Edit

  • 立ち大K
    しゃがみ中P
    キャンセルで勇猛なる決起(波動K)を仕込む。

当てにいく技(差し技) Edit

  • 立ち大K 
  • しゃがみ中K
    • 歩いて当てにいってもいいし、ダッシュからでもいい。
  • 勇猛なる決起(波動K)

対空技 Edit

  • 猛る灯火(昇竜P)

対空技を出すコツ

ガード崩しに使う技 Edit

立ち中K
ガードで有利、ヒットで連続技にいける。

  • 解放の短刀(3大P)
    中段判定。しゃがみガードを崩す。

クラッシュカウンター Edit

  • 立ち大K 
  • しゃがみ大P 

めくり技 Edit

  • ジャンプ中K 

基本戦術 Edit

密着~近距離 Edit

  • 基本連係
    立ち中K→しゃがみ中P→(ヒット確認)
    →弱円盤の導き(後タメ前P)

近~中距離 Edit

立ち大Kの牽制が強い。
判定が強く、カウンターならクラッシュカウンターとなる。
これで地上を制し、飛んでくる相手は猛る灯火(昇竜P)で落とそう。

飛び道具への対応 Edit

円盤の導き(後タメ前P)で飛び道具を打ち消して攻撃できる。
また太陽の道(前ジャンプ中に下大K)で急降下し、相手の対空をスカして近づくという方法もある。
垂直ジャンプで避けてVスキルを直接当てるのもいい。

円盤の導き Edit

円盤の導き(後タメ前P)は見てからガードするのは難しい。相手が不用意にガードをといたところを狙っていこう。
また先端当てなら反撃を受けづらい。
これのプレッシャーによってダッシュが通りやすくなる。
これとダッシュからの攻めとの2択で攻めよう。

飛び道具打消し効果もあるので飛び道具に対しても使える。

ダッシュからの攻め Edit

ダッシュからは通常投げ、しゃがみ小P、コマンド投げを狙おう。
もう少し遠い間合いならしゃがみ中Kも強い。キャンセルで勇猛なる決起(波動K)まで出して威力UPしよう。

連続技 Edit

密着始動 Edit

  • 基本コンボ1
    立ち中K→しゃがみ中P→(ヒット確認)
    →弱円盤の導き(後タメ前P)

近距離始動 Edit

  • 基本コンボ2
    立ち大P→中勇猛なる決起(波動K)→しゃがみ中P→弱円盤の導き(後タメ前P)
  • 基本コンボ3
    EX大地の仮面(逆半回転P)→強猛る灯火(昇竜P)
  • 立ち中K→大K(ターゲットコンボ)→力の集約(Vスキル)